コーヒー道具。ポーレックスとユニフレーム、いいです!

コーヒー道具。PORLEX & UNIFLAME

こんにちは!
キャンプ動画を観ると、みんな必ずと言っていいくらいおいしそうなコーヒーを淹れていますよね〜。憧れない訳がない!ということで、自宅用のミルやドリッパーはありつつも、キャンプ用にと揃えたミルとドリッパーをご紹介します。

PORLEXコーヒーミル2 UNIFLAMEコーヒーバネット
PORLEXコーヒーミル2 UNIFLAMEコーヒーバネット

色々と調べる中で、中国製の安いものもたくさんあって、「品質が多少悪くても最初はお試しでいいかなぁ」とも思ったのですが…。何となく心にしこりを残しながら使うより、信頼できる良いものを初めから使おう!と思い直して定番=安定のポーレックスにしました。
ついでにこちらもいいなぁと思っていたユニフレームのコーヒーバネットも。

amazonでもたくさん売られている類似商品と比較した訳ではないので違いは分かりませんが、不満に感じるところは無いです。他社製品のレビュー読むと結構あるようでしたが、本体の上下パーツ(下に挽いた豆が落ちる)の噛み合わせが悪くてガタつくような事はないし、豆を挽くのも15段階で調整でき、自宅にあるそれまで使っていたミルと比べても非常にスムーズに挽けます。参考までにですが、うちの2歳の娘でもグルグル挽けます。

我が家は奥さんと二人で毎朝コーヒーを飲むので、3杯分挽けるという通常サイズを選びましたが、豆を一杯まで入れると結構濃くなり過ぎる感じがするので(豆の煎り方によるでしょうが)、二人なら1〜2杯分用のミニでも十分じゃないかな、とも思います。ミニにだけ持つときに安定するグリップが付いています。

ポーレックス コーヒーミル2

メイドイン鹿児島。安心の品質です。実際に使う中で困ることや不満に感じることは何もありません。2019年12月にモデルチェンジして、従来の倍以上の粗さで挽けるように改良されました。

コロナ禍でリモートで仕事することが多くなり自宅で過ごす時間が長くなっている中、ちょっとした気分転換に手挽きでコーヒーを淹れていてみたり、鎌倉の海に散歩がてらバーナーと一緒に持って行ってみたりと、キャンプ以外でもフル活用&大活躍していています。

created by Rinker
ポーレックス PORLEX
・サイズ:φ4.9cm×高さ19.2cm、重さ:270g ・ 材質:セラミック、ステンレス、POM、鉄、PP ・ 原産国:日本 ・容量:一度に約30g(約3人分)のコーヒー豆を挽くことができます。 ・仕様:新仕様になり、より細かな粒度調節が可能に ※1目盛平均:37ミクロン (旧仕様:80ミクロン)。/ より少ない回転数でコーヒー豆を挽くことが可能に。(同じ回転数で約1.3倍多く挽くことができます)

人気商品のためか品薄のようで、楽天ではめっちゃ高い転売品が大量に出品されています。定価は7000円弱なのでご注意ください!

ユニフレーム コーヒーバネットcute

えっ!これ作られたの28年前なの?!ということに驚いたんですが、それだけ歴史があれば当然定番ですよね。
リング状のフレームだけの構造で壁が無いため、コーヒー豆からのガスを効率的に排出し、雑味の少ないコーヒーが淹れられる(らしい。そこまで通じゃないので正直違いはよく分かりません笑)

ペッタンコにたためて場所を取らなく、見た目がステキという理由で使っており、我が家は二人分ということでcuteにしました。他にシェラカップ用のsierra4人分のgrandeが展開されています。

ちなみに100均で同じような商品が売られてましたが、「ヘッ!バッタもんは使わねェ!こちとらモノホンでぃ!」と心に言い聞かせてます・・・。

created by Rinker
ユニフレーム UNIFLAME
・2人用のコーヒーバネットとフィルターのセット ・【サイズ】135×120mm【重量】65g ・18-8ステンレス(SUS304 WPB熱処理済) ・バネット本体、バネットケース、フィルター10枚 ・使用フィルター:2人用(市販のペーパーフィルターも使用できます)

GOLPIE COFFEE

原料の仕入れから焙煎、お客様の手の中の1杯のコーヒーまで、一貫してこだわった高品質コーヒーの専門店。

オーナーの河合さんは2015年に焙煎技術を競う競技会で日本一獲得しており、毎年生産国へ赴き、自らが納得したコーヒーだけを厳選して買い付け。味は確かです。
パッケージも生産国の風景やブランドの世界観を表現しておりお洒落でプレゼントにもおすすめです。

道具
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました