迷いに迷ったファミリーテント。ogawa ティエラ5-EX2に決定!

迷ったファミリーテントはティエラ 5-EX2に決定!

ついに念願のマイテントを手に入れました!迷いに迷いましたが「ogawa ティエラ5-EXⅡ」です!

これまでは義兄から譲り受けたキャンパーズコレクションのCPR-7UVを使っており、決して悪い物ではなくレビューにある通りコスパ抜群なのですが…

  • 前室がほぼ無く、タープ併用前提
  • 前後方両面メッシュですが、それ以外にベンチレーション(換気口)が無い
  • 寝るだけなら何ら困らないけど、雨が降ったり風が強いとちょっと心配
  • カッコ良さは…ない

ということで、当然ながら

自分のテントが欲しい!
でも何にしたらいいのか分からない…とりあえず実物を見に行こう!

となりました。さまざまな情報を見て、実物を見れるものは見に行って決めたので、同じくファミリーテントに悩む方のためになればと、選考の過程を残しておきます。
なお、我が家は夫婦と2歳の子どもの3人暮らしです。4人用テントでも間に合うかと思ったのですが、何せ子どもが小さい間はモノが多いのと、食事空間を充実させたい思いが強く、5-6人用を第一条件に置きました。

テント購入までの道のり

我が家は神奈川県の鎌倉ですので、ここから車で行ける範囲で実物を見学に行きました。
特にぼくのようなビギナーは、本やYoutubeでテントの知識を収集するのも大事ですが、実際に見に行くことを激しくお勧めします。テントの実際の大きさや空間を体感することはもちろん、店員さんから機能面や使い方のメリットを聞くことが大事だと思います。

ということで、テント購入までの道のりをご覧ください。

アルペン アウトドアーズ

まずは色々なメーカーのテントを揃えているお店に行こうと、ららぽーと横浜(港北、IKEAのすぐ近く)のアルペンアウトドアーズへ。
初めて行きましたが楽しいのなんの!!商品も物凄く豊富だし、キャンプサイトを模した展示スペースで実際に見て試すこともできたりという充実ぶり。

アルペンアウトドアーズ
この日はsnow peakの雪峰祭だったのでスノーピークのテントがたくさん展示されていました。

いやー、ココ1日居れるわぁ・・・

そしてこちらの店舗はなんと言っても店内にある全てのテントが試し張りできること。さまざまなメーカーのテントが200張以上。休日は店内が混んでいて、テントの試し張りは予約必須かと思いますが、我々は運良く谷間のタイミングに居合わせることができて、コールマンのタフスクリーン2ルームハウスを試せました。

アルペンアウトドアーズ
ここにあるテントがすべて試せます!
created by Rinker
Coleman コールマン
サイズ:使用時/約320×230×170(h)cm、収納時/約直径30×74cm
重量:約16kg
耐水圧:フライ/2000mm、フロア/2000mm
定員:4~5人

いいなぁー、広いなぁー。

どうです?在庫ありますよ(^^)

まだ心の準備が…。ちなみに他におススメありますか?

ogawaはいいですね〜。素材もいいし!

あー、やっぱり。(ネットや雑誌で見ていてその名前は知っていた)
ありがとうございます。考えます!

アルペンアウトドアーズ (AlpenOutdoors) ららぽーと横浜店 店舗詳細 | アルペンアウトドアーズフラッグシップストア・アルペンアウトドアーズ・アルペンマウンテンズ | AlpenGroup
体験型アウトドアショップ、アルペンアウトドアーズ(AlpenOutdoors)が神奈川県に誕生!ららぽーと横浜店では200ブランド、商品数4万点にのぼる豊富な品ぞろえで皆様のご来店をお待ちしております。

次はスノーピークへ

続いて(次の日w)、ららぽーと平塚のスノーピークの直営店へ。展示してあったのはランドロック

created by Rinker
snow peak
セット内容:本体、インナールーム、Aフレーム(×2)、Cフレーム(×2)、センターフレーム、リッジポール、セーフティーベルト(×2)、ジュラピンペグ(21cm×29)、自在付ロープ(1.5m×2、2.5m×4、3.5m×6)、シームグリップ剤、ペグケース、フレームキャリーバッグ、キャリーバッグ、コンプレッションベルト(×2)
人数:6人

でけぇー!こういうのもあるのかー!

大きく見えるけど、実際のキャンプではそこまで大きさ感じませんよ〜。インナー張ってみます?

インナー張ってもでけぇー!
こんなに大きいのはちょっとハードルが…。自分で買うの初めてなのでエントリーパックTTあたりがちょうどいいかなって思っているんですけど…。

今はどんなスタイルですか?
……なるほど。テントとタープあるなら、エントリーパックTTだとキャンプの幅は広がらないですねぇ〜

キャンプの幅?

エントリーパックTTもテントとタープのセットなので、できるキャンプのスタイルは同じなんです。
なので今テントとタープがあるなら、シェルターとか2ルームがいいと思います!冬も行けますし!

な、なるほど…!考えに無かったですが確かに…。

ランドロックどうです?在庫ありますよ(^^)

でもお高いんでしょう・・・??

本体とグラウンドシートとか必要なものを揃えて、20万くらいですね〜。

……なるほど。カッコいいのは確かなので考えます!

ここでドームテント以外の選択肢が生まれ、以後はその線で考えることに。
ここからYOUTUBEや雑誌のレビューを見まくります。

ランドロックいいわぁ〜。ゼインアーツのギギ2超カッコいいわぁ〜。コールマンのウェザーマスタースクリーンテントもいいけど他のキャンパーとかぶりそうだわぁ〜。DODのカマボコ3品切れだわぁ〜。
うん?ogawaの直営店、すぐ近くにあるの?行ってみるか…。

ゼインアーツ GIGI2
GIGI2 source : ゼインアーツ
created by Rinker
Coleman コールマン
・ 広々とした6人用テントには、クイーンサイズのエアベッド2台を収納できる十分なスペースがあります
・スクリーンルームは2.7m✕1.8mとゆったり
・ 特許取得済みのWeatherTecシステムによち室内をよりドライに保ちます
created by Rinker
DOD
※こちらはカマボコテントソロULです
DOD カマボコテント3M
カマボコテント3M source : DOD

そしてogawaへ

ogawaの直営店である「ogawa GRAND lodge」が鎌倉からも近い上永谷(この土地知りませんでしたがw)にあることを知ったワタクシ。はやる気持ちを抑え、まずはogawaのテントラインナップを調査。
どうやら、

  • ティエララルゴ
  • アポロン
  • ファシル
  • ティエラ5-EX2(2020モデル)

あたりが良さそうだと確認して、実物が見られるか電話。既にランドロックが気になってしまった時点で金銭感覚はマヒしています。

あのー、これこれが見たいんですが・・・

大丈夫です!ご案内しますので来られる日時教えてください!

といった形でスムーズに対応していただき、併せてそれぞれのテントの特徴も教えてくれました。やはり、実物を見てもらうのが一番ということでお店にお邪魔することに。

ogawa GRAND lodge 横浜店
ogawa GRAND lodge 横浜店

ぼくは車で行きましたが5台分の駐車場があり、上永谷駅(横浜市営地下鉄ブルーライン)からもすぐの距離にあります。

店内の様子
店内の様子

店内はかなり広く、テントがいくつも張ってあり、ギアもたくさん陳列されています。
ちなみに真ん中に見えているのがティエラ5-EX2。設営講習でぼくが張ったテントです(笑)

テントの在庫もたくさん
テントの在庫もたくさん

ogawaでの逡巡

値段からもファシルがいいかなぁ、と思っていたのですが、あいにく今は欠品中。実物が張ってあったので見させてもらいましたが大きさからもかなり使い回しが良さそうなテントでした。
ただ、スノーピークでランドロックを経験しこちらでもティエラを見てしまったので、天井が低く感じてしまいました。ロースタイルで座っているときは全然問題ありませんが、立つとちょっとだけ腰をかがめないといけなくて、そこが気になりました。

そしてティエララルゴは展示が無かったのですが、5-EX2より1m長いと。5-EX2でも十分空間は広いので、そこまでの大きさはいらないかなぁということで、候補はアポロンと5-EX2に絞られました。

そこからの苦悩・・・。どちらも同じくらいの値段で、機能性は十分。唯一、ティエラはインナーテントがT/C素材という強みがありますが、完全にスタイルの選択になります。

こちらはアポロン。

Apollon source : ogawa

こちらがティエラ5-EX2。

Tierra5-EX2 source : ogawa
おくさま
おくさま

アポロンの方がカッコよくない?

そうだよねぇ・・・。確かにそうだけどティエラの剛健さもいいんだよなぁ・・・。う~ん。

(心の声)いつかテント複数台持ちになるとき(願望)、DODのカマボコ3買ったら形が近いんだよなぁ・・・

よし!まだ子どもも小さいんだし、強そうなティエラ5-EX2にしよう!
おれ誕生日だし!(謎)

ということで、心の中で色々教えてくれたスノーピークの店員さんに謝りつつ、奥さんをごまかしつつ、初めてのマイテントは長く使う前提でティエラ5-EX2に決めました!

ちなみに・・・。店舗外観からの写真にもちらっと写っていますが、三角型のモノポールテント、ピルツ15がすっごくイイ感じでした!想像以上に中の空間が広く、天井も高いので解放感が凄かったです。

Pilz15 source : ogawa

そして遂に!

以上、メーカーをまたいであれこれ目移りしまくったテント選びでしたが、遂に!本日10月12日に購入したティエラ5-EX2がキャンプ場デビューします!

この1週間、台風の進路と状況で天気予報を見っぱなしでしたが、運良く逸れてくれました…(涙)
キャンプ場での様子も後日ご報告します!!

キャンプ道具
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました