CINEMA CARAVAN 10年の軌跡。オリジナル映画サントラLPとパンフレットのクラウドファンディング

CINEMA CARAVAN

毎年GWに逗子海岸で開催されている「逗子海岸映画祭」のプロデュースをはじめ、北海道から九州までの日本各地、スペインのバスク地方・サンセバスチャンなど世界をめぐる移動式野外映画館を展開するアーティストチーム「CINEMA CARAVAN」。

CINEMA CARAVANは「地球と遊ぶ」をコンセプトに、五感で体感できる移動式映画館。

時には穏やかな湾の海辺、田んぼの中、丘の上、時代を作ってきた廃墟、または都会のど真ん中で。自分には無かった感覚を刺激する事により、より旅を深くし、個人の人間力を向上する。旅先の風景に野外上映用のスクリーンを広げ、日常から非日常の映画館を作り地元の方々から生きる知恵や工夫を教えてもらい、様々な文化を体験する。町と町、人と人とを繋げ、情報交換する場所作りをし、liveな動く媒体を目指す。いずれ点と点が繋がり縁となるように。

CINEMA CARAVAN

今年はコロナの影響で逗子海岸映画祭が中止になってしまったため「あれ?今年GWあったっけ?」と心にぽっかり穴が開いてしまったのですが、最近では9月に三浦半島の油壷で行われた3夜にわたるドライブインシアターや、10月にUAがスペシャルゲストで参加し話題になった逗子アートフェスティバルのオープニング「Play with the Earth」逗子公演2020 などが記憶に新しいところです。

今週末は、13日(土)と14日(日)には山口県長門市の長門湯本温泉で「Thanks ONTO 2020 with CINEMA CARAVAN」が開催されます。近くにいれば絶対行きたかったなぁ…。

Thanks ONTO 2020 | CINEMA CARAVAN in 長門湯本温泉
長門湯本温泉にて2020年11月13・14日に開催されるイベント「Thanks ONTO 2020 with CINEMA CARAVAN」の特設ページです。

逗子海岸映画祭での砂浜からの設営のように、本当に何もないところからすべて自分たちで場を作り上げたり、空間・映像・音楽・グラフィックなど、彼らが作り上げるもののセンスの良さはすでに多くの人の知るところですし、もっと多くの人に触れてほしいなと思います。

「Play with the Earth」サントラ&パンフ制作プロジェクト

そんな彼らの10年の軌跡となるオリジナル映画、「Play with the Earth」のパンフレット&サウンドトラックレコードを制作するためのクラウドファンディングプロジェクトが残り期間僅かとなっています。

移動式野外映画館「CINEMA CARAVAN」10年間の軌跡を収めるオリジナル映画サントラ&パンフ制作プロジェクト | MOTION GALLERY
逗子海岸映画祭を手がけるアーティストチーム「CINEMA CARAVAN」。国内外を旅し、公演を重ねたオリジナル映画「Play with the Earth」の集大成となるパ...。クラウドファンディングのMotionGallery。

「Play with the Earth」は、映像とライブパフォーマンスのコラボレーションによる作品で、彼らの10年間の旅の記録映像とともにCARAVANメンバーでもあるミュージシャンたちの生演奏で完成します。

A film by Rai Shizuno
「Play with the Earth」は、CINEMA CARAVAN代表の写真家・志津野雷が世界を旅して切り取った記録を紡いだ映像作品です。

僕自身も初公演となった2017年の逗子海岸映画祭でのクロージング、2018年の「星降る町の映画祭 with CINEMA CARAVAN」、2020年の「Play with the Earth」逗子公演2020をその場で体感していますが、これは他では味わうことのできない心揺さぶられる体験です。

2017年の初公演、これまでの活動を知っているだけに映像×ライブ演奏で形になったのを目にして泣けたなぁ・・・。

2018年、悪天候で急遽屋内開催になった公演は映像と音の迫力が増して圧倒されたね~。当時生後半年だった娘が初めて聴いた生演奏というのも縁を感じる…。

その「Play with the Earth」のサウンドトラックレコードと、世界観を詰め込んだパンフレットの制作が今回のプロジェクト。

もちろん映像と同時に演奏されることで完成するものなので、それが別々になり、音源だけとなったときにどうなるのか?楽しみでもあり、ちょっとだけ不安もありますが、きっと一人ひとりに流れる景色・映像は違うもので、生活に彩りを与えてくれるはずですし、純粋に音楽としても楽しめるはず。

「いかにライブの感動を、パッケージという形に落とし込むか」に頭を捻らせているとのことで、期待以上のものが出来上がってくることは間違いない今回のクラウドファンディングプロジェクト。
ぜひ、応援してください!

鎌倉生活
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました