保冷力&ポータビリティ抜群 YETI デイトリップランチバッグ

4.0
保冷力&ポータビリティ抜群 YETI デイトリップランチバッグ

どうしても欲しくなってしまい購入してしまいました…。

Ducknot(ダックノット)のソフトクーラーを購入したものの…

先日購入したDucknot バックルソフトクーラー24
それまでコールマンのハードクーラーボックス、スチールベルトクーラーしか持っていなかったので、

もっと手軽に使えるクーラーボックスが欲しい!

と思って購入したものの、大きさ的にはスチベルを一回り小さくしたくらい。
確かにとても軽く持ち運びは便利ですし、外観は四角くゴツくて余計な装飾も無く期待通りカッコいいのですが、この大きさのものを毎回持ち歩くのもなぁ…と多少モヤモヤが残っていました。

特にソロキャンプ利用を見越した場合、もっと手軽なものがいいな~と思わずにはいられません。

そんな気持ちを抱えたままA&F COUNTRYに足を踏み入れたところ、たまたま見つけたのがこちらの「イエティ デイトリップランチバッグ」です。

イエティ デイトリップ ランチバッグ

YETI デイトリップランチバッグ

YETI (イエティ) はRoy SeidersとRyan Seidersの二人の兄弟により2006年にスタートしたプレミアムクーラーボックスとそのアクセサリーを開発する会社です。
YETIのクーラーは耐久性と想像以上のパフォーマンスを発揮し、プロのハンターやフィッシャーからの厚い信頼を勝ち取りました。

https://aandf.co.jp/brands/yeti_coolers

と紹介文にもあるように、YETI (イエティ)はクーラーボックスやドリンククーラーの評価が高く人気のブランド。いい値段がする高嶺の花でもあります。

そのイエティから発売されているこちらの「イエティ デイトリップ ランチバッグ」。その名の通りランチバッグとして最適なサイズ感。
横22.2 × 高さ22.2 × 奥行き14.6cmの寸法で、350ml/500mlの缶が6本すっぽり入ります。

缶がちょうど6本入る大きさ

取り出しが簡単&保冷力もしっかり

この通りチャックは無く、開放部のヘリのところにマグネットが仕込まれており、ピタッとくっつく仕様です。そして前面に被せる形で蓋をします。
いちいちチャックを開け閉めする必要がないのが簡単で、すぐにものを取り出せる便利さがあります。

肝心の保冷力ですが、

  • -2℃の保冷剤を1個使用
  • 25℃の室内
  • 缶飲料を3個収納

という状態で、日中一杯はしっかり冷たいままでした。
おそらくもう一つ保冷剤を入れれば、1泊のキャンプでも普通に使えると思います。

デザインを含め、雑誌の付録でもらえるものとはレベルが違います

防水仕様で内側はPVC加工

内側はPVC加工で防水

外側の生地は防水性があり、内側はこの通り防水のPVC加工
保冷剤を入れつつ水分が出るものを入れても問題ありませんし、もし汚れた場合は洗剤やお湯で洗うことも可能で清潔さを保てます。

氷をそのまま入れても問題ないので、保冷剤を使わずに持ち出して出先のスーパーで無料の氷を入れるといった使い方もできます。

高さが変えられるのが便利

前面にあるループ部分にフックを引っ掛けることで、高さを変えて使うことができます。

350ml缶を入れたときの高さ

350ml缶を入れて使う場合はこのような高さ。

500ml缶だとこんな感じです

500ml缶を入れるとちょっと背が高くなります。
中に入れるものによって高さを変えられるのは、大きさが固定されているものには無い便利さです。

※なお、こちらの写真は底に厚さ4.13cmのイエティアイス(保冷剤)を敷いていますので、その分高くなっています。

底面は補強されていて頑丈な作り

底面にもYETIのロゴが

底面は厚い板状の素材で補強されており、頑丈な作りになっています。
底に保冷剤を敷いて使う場合の保冷力強化にも一役買っていますし、キャンプで地面のコンディションを選ばずに安定して自立させることができます。

折り畳んで持ち運びが可能

中身を入れていないときはこのように折り畳めるので、カバンに入れたりカラビナで繋げたりと省スペースで持ち運びが可能です。

最近、色濃くソロキャンプのことを意識していますので、このコンパクトさと使い勝手が良いサイズ感のポイントが高いです。

YETI 純正の保冷剤

純正だから当然と言えば当然ですが、イエティから発売されている保冷剤「YETI ICEイエティアイス 2LB」が底面にピッタリ収まります。

YETI ICEイエティアイス 2LB

さすがYETI、保冷剤までカッコいいです。この真中に穴が開いている形状が持ちやすく便利なんです。

2LBは20.32cm×13.65cm×4.13cm、サイズ違いで1LB(20.32cm×6.67cm×4.13cm)、4LB(27.31cm×20.32cm×4.13cm)があります。

当然ながらジャストフィット

ただしイエティは保冷剤も高いです…。
この2LBで3,520円。

LOGOSの保冷剤で充分ではある

僕はついYETIの保冷剤を一緒に買ってしまったのですが、LOGOSの保冷剤「氷点下パックM」がほぼ同じ大きさ(19.6×13.8×2.6cm)で値段が約1/3なので、こだわりがなければこちらで良いと思います。

LOGOS 保冷剤 倍速凍結 氷点下パックM
created by Rinker
LOGOS
スピード凍結を実現。従来の氷点下パック-16℃の約半分の時間で凍結完了。
氷点下のもち時間は、従来品の-16℃と同等です。
サイズ:(約)19.6×13.8×2.6cm(1個)

保冷力&ポータビリティ抜群 YETI デイトリップランチバッグ

保冷剤を入れたり、凍らせたペットボトルを使ったり、出先で氷をガサッと入れたりと様々な使い方ができるYETI デイトリップ ランチバッグ。

リモートワークが多いのでデスクに置いてすぐに冷たい飲み物が取り出せるのも便利ですし、その名の通りランチバッグとしてお弁当を持って出掛けたり、ピクニックや買い物のときにも便利。
主にクーラーバッグ的に使うことを想定していますが、温かいものの保温にも使えます。

自宅から5分の海にも

持ち運びにちょうど良いサイズで置く時も場所を取らないので、非常に使い勝手が良いと感じています。そして何より、デザインがカッコいいのが満足度を高めてくれます。

いい値段しますが…。

  • 缶を6本入れるのにちょうどのサイズ感
  • どこにでも気軽に持ち運びできる携行性
  • 保冷力も同様の保冷バッグと比べると段違い
  • 高さが可変&使わないときはぺしゃんこに折り畳める
  • 氷をそのままぶち込める
  • デザイン性に優れ圧倒的に格好良い
  • 結露する
  • 圧倒的に値が張る

他にもさまざまなカラー展開がされていて、ランチバッグと言うには高級過ぎる一品ではありますが、気に入っています。
これ一つ持ってソロキャンプ行くぞ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました