「鎌倉蕎麦 白倉」が12月1日にオープン!期待の蕎麦屋に行ってきました

鎌倉 蕎麦 白倉に行ってきました

実は鎌倉は蕎麦屋に困ります。(…鎌倉の皆さん、困りますよね?)
駅前は観光客向けメインなので足が向かうことはあまりなく、普段遣いできる蕎麦屋さんが少ないことがそば好きの身としては辛いところ。

そんな中、よく訪れていたのは下記の4店です。

  • 松原庵(由比ヶ浜)
    食べログの蕎麦100名店にも選出されている、格式あるお店。
    遠くから家族・友人が来たときや、大事なタイミングでちょっと気合い入れていく感じになるので、普段遣いではないかな…。

  • 赤星(深沢)
    こちらはよく行かせてもらっています。
    値段も良心的でつまみメニューも多く、お酒を愉しみながら最後に蕎麦で締める、というのにはもってこいなのですが、我が家からはクルマを使わないと行けなく、毎回僕と妻で「どっちが飲めるかジャンケン」がガチで繰り広げられます。

  • あん彦(逗子)
    家族が福井出身でもあるので、越前そばが食べたくなったらココ。
    「御清水庵」は「おしょうずあん」と読んで、福井では蕎麦屋の代名詞らしい。

  • 竹庵(十二所)
    クルマを買ってから行くようになったお店で、鎌倉からだと高速の乗口となる朝比奈に向かう途中、明石橋交差点にあります。
    我が家からは渋滞もなく行けて、一番近いこともあって結構頻繁に訪れていました。

そんな中、竹庵(ちくあん)が閉店…

これは本当に突然だったのですが、世の中がコロナ禍で騒然とする中、今年の4月に閉店してしまいました。全然流行っていたのに・・・なぜ?

子どもが小さいうちは「離乳食も食べさせていいですよ」と快く受け入れてくれて、2階が座敷席だったこともあり、乳幼児連れにはものすごく助かっていました。

名物の「ごぼう天」のほかにも、「白海老バラ揚げ」、リーズナブルな値段で付けられた「小どんぶり」、絶品だった「ごまだれ」…。回顧するとキリがない(涙)
近所から蕎麦屋が無くなってしまったことで、我が家が鎌倉で蕎麦を食べる機会は激減してしまったのでした。

閉店後、しばらくそのまま残っていたので「建物はどうするのかね~?」なんて前を通るたびに話していましたが、秋になってお店に改装が入っており、「おぉ!?何ができるんだ?店構え的に和食の居酒屋とか料理屋さんかな~?」と気になっていました。

「鎌倉蕎麦 白倉」

そして12月1日、竹庵と同じ場所・同じ建物(内装は大きく変わりました)に「鎌倉蕎麦 白倉」がオープン!

また蕎麦屋ができる、という嬉しいニュースを聞いたときは嬉しかったのですが、同時に「絶対に竹庵と比べられるけど、大丈夫かな?」という余計な心配も。
オープン直後は昼も夜も一杯で飛び込みでは入れない状態だったのですが、先日ランチ時に訪問することができました。

箱根・湯河原の高級旅館が経営

外観は竹庵と同じ造りです

白倉は同じ蕎麦屋でもあるので、竹庵のリニューアルなのかな?と思ったのですが、経営母体が変わったとのことでまったく新しく生まれ変わったことになります。

その経営母体、ご存じの方も多いかもしれませんが箱根強羅の温泉懐石旅館「白檀」や「深山」、湯河原の「阿しか里」を経営しているところだそうです。

特に「阿しか里」は高級旅館ながら赤ちゃん歓迎で、子連れには本当にありがたい宿。
「白檀」や「深山」も箱根旅行を計画したときに目にしていたので、驚きでした。

経営母体の高級温泉宿はこちら

湯河原温泉 懐石旅庵 阿しか里

湯河原の山間にひっそり佇む一軒宿。十二節で変わる会席料理と、赤ちゃん・子ども向けの充実したサービスも高評価。

温泉懐石 箱根強羅 白檀

季節に合わせた献立で本格懐石料理が楽しめる料理自慢の宿は、温泉も全客室に至るまで自家源泉掛け流し。

源泉掛流し 箱根強羅 深山

箱根大文字を臨み、源泉掛け流しの温泉と地産地消の旬の食材をふんだんに使った料理の評価が高い宿。

肝心の蕎麦は?

今回のランチで頼んだのは以下の2品。
自家打ちの二八蕎麦はつるつるっと喉越しも良く、かえしは冷たい蕎麦は辛汁温かい蕎麦は甘汁と変えてあり、出汁も冷たい蕎麦は厚削りの本枯節主体の力強い出汁温かい蕎麦は鰹・鯖・うるめ鰯も加えた繊細な出汁の二種類を造っているそうです。

今後、十割蕎麦や変わり蕎麦も開発されるようです。

かき揚げ天せいろ。1,420円。
「白倉自慢」と銘打つだけあって、歯ごたえサクサクでとても美味しいかき揚げでした。

かき揚げ天せいろ

こちらは天せいろ。1,580円。
海老、イカ、季節の野菜4品が揚げたてで提供されます。

天せいろ

蕎麦は少なめで上品な盛り。
あまり良くないのですが、どうしても竹庵のときと比較しちゃいます。

それでいうと竹庵はしっかり盛ってくれていたので、小どんぶりと併せて頼むと蕎麦だけでお腹いっぱいという感じでしたが、白倉はつまみを頼んで締めに食べるのにはちょうどいいと思いますが、ランチでこれだけを頼む場合はちょっと物足りないかも。200円増しで大盛りにしてもいいかもしれません。

自然製法、天然素材にとことんこだわっているという素材を用いた揚げ物は、どちらも揚げたてサクサクで美味しかったです。

夜の営業は週末のみで予約必須

夜の営業は金・土・日・祝のみなのでご注意。

そして夜限定・予約限定牡蠣鍋鴨鍋が頼めます。(2人前より)
鴨・鶏・牡蠣など冷凍すると味が落ちる素材は一切冷凍せず、鮮度の高い食材のみを提供。
もちろん締めは出汁がふんだんに出たツユでいただく蕎麦。
それなりの値段は覚悟しないといけないですが、素材にこだわったお店なのできっと美味しいはず!僕も機会を見て食べに行きたいと思っています。

なお、鍋を食べなくても夜は予約で一杯になっているそうです。
特に土日は2日前には埋まっているとのことだったので、しばらくは予約必須かと思います。

鎌倉蕎麦 白倉

  • 鎌倉市十二所937-12
  • 050-5872-0616
  • 【月・火・木】昼11:00〜15:00(14:30LO)
  • 【金・土・日・祝】昼11:00〜15:00(14:30LO)/夜17:00〜20:30(20:00LO)
  • 定休日:水曜日(定休日の水曜日が祝日の場合、翌木曜日がお休み)

予約はこちらから

食べログからだとオンライン予約が可能で、Tポイントが貯まる・使えます

鎌倉生活
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

  1. ツル より:

    こんにちは、確かに鎌倉の蕎麦は困りますね。
    観光地値段で高い所も多いですし・・・
    頼朝の墓のあたりの千花庵は昔は良かったのですが、代替わりしたのかいまいちですし。
    鶴丘八幡の横の所も閉店してしまいましたし。
    また良い所がありましたら教えてください。

    • ツルさん、ありがとうございます!
      僕は深沢の赤星に行くことが多いです。なんでも、田谷にいいお店があるとか…。今度湯快爽快行くついでに寄ってみようかな~と思っています。

タイトルとURLをコピーしました