ZANE ARTS ゼインアーツの2021年新作ギアをゲットしました

ZANE ARTS ゼインアーツの2021年新作ギアをゲットしました

今、入手しにくいブランドとしては

  • サバティカル
  • DOD
  • ゼインアーツ

ではないでしょうか?

ゴールゼロとか他にも手に入らないブランドたくさんあるけど!

サバティカルは運良くタープの抽選に当たりましたが、テントは毎回ハズレ…。
そしてゼインアーツも今年新作が発表され、ますます入手困難になっています。

ゼインアーツ

有名な話ですが、ゼインアーツの代表を務める小杉敬さんは元スノーピーク。

長年アウトドアギアを企画開発してきた経験をバックボーンに、北アルプスの玄関口「長野県松本市」で ZANE ARTS は誕生しました。

機能と藝術の融合をコンセプトに掲げ、アウトドア愛好家を確実にサポートする機能性と、自然との一体感を得られる造形を合わせ持つ、藝術性の高いプロダクツを目指すブランドです。

名峰に囲まれた日本屈指のアウトドアフィールドで、時間をかけて丁寧に創り上げるスタンスは、日本のアウトドアシーンに新たなスタンダードを築きます。

https://zanearts.com/about/

スノーピークはたしかにキャンプ界のトップブランドですが何せ高い…。
そのブランドをまさに作り上げてきた方がご自身で立ち上げたブランドであり、価格も抑えられているとあって入手争奪戦が繰り広げられるのも納得です。

同じく人気で入手困難のサバティカルのテントも小杉さんのデザインで、他に類を見ないオリジナルな形状やよく考えられていて充実した機能から、「欲しい!!!」と切望しているところです。

ZANE ARTSのテントが欲しい!

2021年シーズンの今年、新たに発売となったのがゼクーL。

source : ZANE ARTS

過去発売されていたゼクーMを大きくしたワンポールシェルター。

我が家の現状、雨が疑われたり雨天キャンプをする場合はOgawaのティエラ5-EX2一択であり、過ごし方や気分を変えてキャンプがしたいな~と併用することを目論んでいます。

妻に言うと「何でもう一つ必要なの!?」と激怒されること必定なので、内緒です。

似た形でもあるサバティカルのモーニンググローリーもいいなぁと思うのですが、親子3人で使うにはちょっと狭いかもしれなく、テント内を広く活用できる(中に色々収納もできる)ゼクーLが一躍欲しい物リストの最上位に来ています。

しっかり販売抽選に外れました…。

ゼインアーツの2021新作

ゼインアーツの新作は今年、他にも色々なものが発表・発売となりました。

オキトマ-2

source : ZANE ARTS

今年の新作は各社からこの形が多いような気がします。
ソロ・デュオキャンプを見越したサイズ感で、大きく開口するパネルが特徴的。

インナーテントも標準装備で付いており、吊り下げた前面を前室スペースとして使えます。

グラートハンマー

source : ZANE ARTS

スイングバランスに優れ、日本人の手に馴染むキャンピング用ハンマー。
発売はちょっと延びて8月下旬からとのことです。

オズハンガー

source : ZANE ARTS

シンプルなデザインのランタンハンガー。
ハイ/ローの2段階に調整可能で、アルミ製で軽量なので扱いが容易。
打ち込み棒を地面に刺し、そことシャフトをジョイントする形です。

スノーピークのパイルドライバーを2本持っているけど、これ店頭で見つけちゃったら買ってしまうんだろうなぁ…

コズハンガー

source : ZANE ARTS

ポールにセットする形で使うランタンハンガー。
ホルダーを留めてシリコンバンドでガッチリ固定します。
ポールの太さに合わせてφ30、φ32の2つのサイズが用意されています。

ステンレスシェラカップ

source : ZANE ARTS

カップ形状・ハンドル・メモリの全てを一から見直しリデザインされた深型のシェラカップ。

食べる・飲む、どんな用途にも使いやすいように設計されており、厚さ0.6mmの頑丈品質です。

グラートステイク

そして僕が購入した(というより、「できた」)ものが問答無用に形状がカッコいい鍛造ペグ、「グラートステイク」です。

くさび型で刺せば刺すほど地面に密着し、フラットなのでまとめやすく、ハンマーでも打ち込みやすいです。
もしかしたらロープ外れやすいかもなと思っていたのですが、これまで使う中では一度も外れたことはありませんので、設計がしっかりされていることを実感しています。

長さ28cmと18cmのサイズ展開。
両タイプを購入して、短いペグは初めて使ったのですが、すごく利便性が高いことを知りました。

実際に使うまでは、「長い方が安定するしいいんじゃないの?」と思っていたのですが、

  • そこまで深く刺さずとも良いケースの方が多い
  • 深く刺すのは単純に大変
  • 短いと扱いが楽だし、足を引っ掛けたりすることも少ない

ということに気付き、18cmを買い足したいな~と思っています。

ZANE ARTSを買うには

僕はサバティカルのタープを引き取りにA&Fの店舗に行った際、たまたま店頭にあったので購入できたのですが、ゼインアーツの製品は買える場所・機会が非常に限られています。

取り扱い店舗は公式サイトに一覧がありますが、ネットで買えるのはごく僅か。しかもすぐに売り切れます。

特にテントやタープはどこも抽選販売なので申し込み開始をキャッチして応募するか、販売店舗でたまたま見つけるかしかないのではないかと思います。

ネットで買える店舗は・・・

公式サイトに掲載されている取り扱い店舗から、ネットで購入できる目ぼしいところをピックアップしてみました。

サンデーマウンテン

A&F

YAMAP STORE

Orange

STANDARD point

GARAGE CAMP STORE


ということで、ゲットしたと言ってもペグではあるのですが(汗)、非常に魅力的なブランドなので、引き続き他のギアを購入できるチャンスを虎視眈々と狙いたいと思います。

いつかゼクーL買えるといいなぁ…

道具
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました