【初心者向け】LEDランタンからの卒業。ビギナーでも安心して使えるガスランタン【コールマン ノーススター2500】

LEDランタンからの卒業。ビギナーでも安心して使えるガスランタン

こんばんは!こちらに訪れてくださった方の中には、これから家族キャンプを始める方や、とりあえず揃えられるものだけでキャンプをして、次はもっといいものを揃えていきたい!と思われている方も多いんじゃないかと思います。

ぼくもまったく同じ境遇です!!

そこで今回はキャンプの雰囲気を決定づける重要アイテム、ランタンについてお届けします!

初回キャンプでの出来事

友人家族とキャンプに行くことになったある日。勢いで決めたはいいものの、持っている道具は義兄から譲り受けたテントと防災備品も兼ねて買ってあった寝袋だけ。最低限、テーブルと椅子とランタンは必須ということで、義姉家族にお古を借りることに…。

10年前のだけど、いい?

もちろんです!何でもいいので貸してください!

この借りた道具からのリニューアルは後日ご紹介したいと思います。とどまることを知らない物欲…飛び去っていく諭吉…。

ということで一式借りた中にあったのがこちらのランタン。
コールマンレトロランタン 5312-700XJと、ノーススター2000-750J。レトロランタンはLEDタイプ、ノーススター2000はホワイトガスを使用するタイプです。

左:レトロランタン 5312-700XJ(LED) 右:ノーススター2000-750J(ホワイトガス)
左:レトロランタン 5312-700XJ(LED) 右:ノーススター2000-750J(ホワイトガス)

その時点ではポンピングはもちろん、マントルという言葉すら知りません(*_*)
そんな自分にホワイトガスランタンはあまりにもハードルが高く思えて家でお留守番させることに。LEDランタンのみ持っていくことにしました。

そしてキャンプ当日。
周りの人々がメインの灯りとして使っているのはOD缶を燃料としたガスランタン…。ムードを壊してしまうことがはばかられ、結局明かりが白いLEDランタンは自分たちのテント内を照らすことになりました(TT)

熟練キャンパーの友人が言った一言を紹介しておきます。

なんでそっちを置いてきたw

そしてキャンプ後。買うべきものリストの最上位にランタンが浮上。キャンプで友人のものを実体験したことと色々調べもして、手軽さ重視でガスランタンにすることにしました。

今となってはこのノーススター2000-750J、真冬も使えるしスゲーいいなぁ・・・

コールマン 2500ノーススターの魅力

選んだのはコールマンの2500ノーススター LPガスランタン。定番中の定番ですが、以下のことを評価しました。

  • 光量1543ルーメン。ガソリンランタンに引けを取らずサイト全体を照らせる
  • マントルを簡単に取り付けられる&スイッチ一つで使用できるので初心者でも安心
  • 470gのOD缶で4〜8時間燃え続ける燃焼効率
  • 専用ケース付きで保管や持ち運びに便利
  • コールマン製なので壊れた時もリペアが安心
  • 明るさで他社製品と比べたときに価格も手頃
コールマン 2500ノーススターLPガスランタン
コールマン 2500ノーススターLPガスランタン。夜中に玄関先を照らしたら近隣の家々まで照らしました

大光量でキャンプサイトを照らす

キャンプ場の夜は基本的に真っ暗で、電灯も無いところがほとんどだと思います。
したがって自分で光源を用意せねばならず、LED一つでは明るさが足りません。

こちらの写真はその日に他のキャンパーがおらず貸切状態になった際のものですが、コールマン 2500ノーススターの光量調整半分くらいでこの明るさです。
食卓はもちろん周りまで十分に照らすことができ、テントを張ったロープやポール、散乱した道具類が暗くて見えずに足を引っ掛ける…。そういう心配もありません。

コールマン 2500ノーススターガスランタンのキャンプでの使用様子
明るすぎて片付いていないものまで丸見え…

マントルの装着が簡単&買い替えやすい

ガスランタンでは、当然ガスを燃焼させて灯りとしますが、そのガスを安定させるためのマントルという部品が必要となります。
最初はこのマントルの装着がもちろん初めてなので「できるのかな?」と不安になるのですが、コールマン 2500ノーススターにはワイヤーのクリップが付いていて、そこにかぶせればいいだけなので簡単です。ぼくも初回一発でできました。

また、このマントルはそのまま使うのではなく、空焼きをしてフィラメントにする必要があります。これも「ホントに燃やしていいの?」と不安になるのですが、ふつうに火をつけて大丈夫です。(燃やす=煙が出ますので、屋外や換気扇の下で行ってください)

このマントル、消耗品でずっと使える訳ではありません。キャンプで使用するうちに崩れたり、破けたりした場合は交換する必要があります。ですので、キャンプには必ず替えを持って行くことをお勧めします。
コールマンはメジャーブランドですので、たいていのアウトドア用品を扱うお店に交換用のマントルが売っているのも優位点だと思います。

専用ケースが付いていて、衝撃から守ってくれる

こちらの写真は新旧のケースを比べたものです。左がノーススター2000右がノーススター2500一回り以上コンパクトになり、かつ円柱状になっています。

左:ノーススター2000のケース、右:ノーススター2500のケース
左:ノーススター2000のケース、右:ノーススター2500のケース

このケースが優秀で、車にキャンプ道具を積み込み、道中ガタガタと他のギアと接触することがあっても安心の素材です。

性能に比べて価格が手ごろ

キャンプ場におけるメインの灯りとして考えたとき、当然ながらできるだけ光量が大きいものがいいなと考えました。
そして他社の製品も見ていったのですが、同レベルの光量を持つ製品は軽く1万円を超える中、2500ノーススターは1万円を切っており圧倒的にコストパフォーマンスに優れているといえる状態。

決して安い買い物ではないですが、このランタンが持つ性能に対しては、間違いなく「買い」だと思います。

買うならココ!

定番商品でもあるので各サイトでたくさん商品が出てきますが、執筆時現在で一番安いのはAmazonからの購入のようです。楽天やYahoo!ショッピングでは税込9440円が最安値ですがAmazonでは9192円でした。ただし約250円の差なので、各社のポイントを加味すると逆転もすると思います。(楽天キャンペーンでのポイントUP時など)

ちなみにぼくはL-BreathでSALEの文字を見て価格比較をせずに飛び付き、他でも値段一緒なのにポイントを分散させました…。

メインランタンとして十分なこちらの2500ノーススター LPガスランタン。これから使い倒していい味にしていきたいと思います!

created by Rinker
Coleman コールマン
・サイズ:約直径145×高さ260mm
・重量:約1.3kg
・材質:スチール 他
・明るさ:約320CP/200W相当(レギュラーガス使用時/約1543lm)
・燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)
・使用マントル:95型
・付属品:ソフトケース
※:LPガスは別売りです
キャンプ 道具
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました