【キャンプ・アンド・キャビンズ 那須高原】宿泊施設をご紹介

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原 宿泊施設紹介

ファミリーキャンプの聖地とも言われる「キャンプ・アンド・キャビンズ 那須高原」。
「こどもにきゃんぷ!」を掲げてさまざまなイベントが行われていたり、充実した施設が整っていたり、何より18歳未満の子どもが無料ということで、ファミリー利用には理想的な環境となっています。

予約状況を見ても夏休み期間は平日を含めほぼ全日、9月も土日・シルバーウィークはすべて埋まっており、人気の高さがうかがえますが、夏シーズンを終えて過ごしやすくなる秋からの訪問を考える方に向けて、以前訪れた際に見てきた各サイトの様子をご紹介します。

ライブカメラでキャンプ場の様子が見られます。
子どもたちが遊んでおる~(^^)

この日は僕ら以外にほぼお客さんがいなく、散歩がてら各サイトを見学させていただきました。

選択肢は大きく2種類

source : CAMP & CABINS

キャンプ・アンド・キャビンズ にはたくさんの施設があり、一見しただけでは迷ってしまいますが、

  • テントを持ち込むキャンプサイトに泊まる
  • バンガローやキャビン、コテージに泊まる

この2種類に分類されます。
この中で、備え付けの暖炉があったりサイト内に遊具があったりと、さまざまなタイプに分かれます。

オートキャンプサイト

すべて車を横付けできるオートキャンプサイトになっています。

“KIDS PLAY”サイト

キッズプレイサイト

“KIDS PLAY”サイト はその名の通り、子どもが遊べる専用遊具をいくつも備え、7m ×5mの屋根付きスペースがあるサイトです。
一つしか無いので人気で競争率が高いですが、子どもにとってはもちろんのこと、2サイト使えるような感じなので過ごし方のバリエーションも広く取れます。

※滑り台は6月に人工芝が貼り付けられたそうです。

子どもがご飯中にも滑り台で遊びまくったりして大変ですが(汗

設営中にサイト内で遊んでいてくれるのは安心だよね。

また行きたい~!(といつも言っています)

オートキャンプサイト ”語らい”

区画サイズ約200㎡とリッチなスペースを有しており、テントも2つ張れます。

区画中央に写真の【語らいスペース】があり、囲炉裏・焚き火リング・BBQグリルに加えベンチ・デッキ、冷蔵庫が備わっています。

追加料金(大人2人だと3,300円)が必要になりますが、2家族での利用もできますね~。

オートキャンプサイト ”暖炉”

こちらの暖炉が備え付けられているサイト。
区画サイズ約150㎡で広く、暖炉スペースは屋根付きなので雨の日でも楽しめます。
こちらのスペースと、タープやテントを繋げて一体感を作るのもいいんじゃないかと思います。

ドッグキャンプサイト

全周がウッドフェンスで囲まれており、ペットと一緒に存分にキャンプが楽しめるサイトです。

オートキャンプサイト “囲炉裏”

こちらは囲炉裏が付いたサイト。
暖炉付きサイト同様 約150㎡ と広く、囲炉裏を囲む形になるので食事を楽しむにはうってつけのサイトです。
やはり屋根スペースとタープ・テントを連結する使い方が便利そうだなと思います。

オートキャンプサイト”焚火”

ここ、すごくいいなぁと思ったサイトです。
約10m×20mの広さで、施設の角端に位置しているので周囲を気にすること無く満喫できます。

特徴はなんと言ってもこの大きな日除けテント。その下にチェアハンモックと焚き火リングが備わっており、日中も夜も快適に過ごせる空間となっています。

備え付けのハンモックも上質です

広さや付帯設備に比べて、意外に料金がリーズナブル(バリューシーズンだと6,050円)なこともプラスポイント。
今度行くときはこのサイトにしたいな~と思っています。

オートキャンプサイト”ブランコ”

サイト内にご覧のようなしっかりしたブランコが付いたサイト。
区画サイズ約120㎡と広めで人工芝の「チョイ広めオートキャンプサイト”ブランコ”」もあります。

オートキャンプサイト

ノーマルのキャンプサイト。
付帯施設は何もありませんが、中央に集まっているイベントスペースや管理棟も、お風呂やシャワー施設・トイレもすぐのところにあるので不便することは無いと思います。

広めのオートキャンプサイト

こちらは広めのオートキャンプサイト。
区画サイズ約190㎡なのでかなり広く、2家族用に使う感じです。

2家族で利用する場合は人数追加料金+車追加料金が加算されますが、通常のオートキャンプサイト2区画分よりも少しお得になっています。

オートキャンプサイト “ガレージ”

オートサイト紹介の最後は「これぞキャンプ・アンド・キャビンズ!」というサイト、”ガレージ”。

このガレージの中には専用シンクや冷蔵・冷凍庫、2段ベッド、さらには薪ストーブも備わっています。
ガレージ外には専用のトイレもサイト内にあります!

自動車はガレージ横のスペースに駐車して、ガレージ前の広いスペースを存分に活用するもよし、ガレージ内に車を入れるもよし。
もちろん外にテントも張れるので、2家族利用しても十分なスペースが取れると思います。(というか1家族で使うには広すぎる…。)

バンガロー/キャビン/コテージ

建物に宿泊する バンガロー/キャビン/コテージ については、さすがに中に入ることはできませんので、外観だけ。

ツインキャビン “語らい”

2棟のキャビンがあるサイトで、2家族用。
専用の遊具が備え付けられているので、小さい子どもを連れたファミリー同士だととても過ごしやすいのではないかと思います。

サンルームキャビン

焚き火はできませんが、暖かい日差しを取り込む小さめのキャビン。
BBQグリル付きのテーブルや薪ストーブ、給湯付きダイニングキッチンテーブルが備わっているので、テントを持っていないけど室内でBBQを楽しみたい場合などに良さそうです。

ボックスキャビン

広めのキャビンで室内には2段のダブルベッドが2つ用意されているので、2家族での利用もできます。
前庭があるので、ここで焚き火やBBQもできますね。

なお、さらに広めのウッドデッキを備えたタイプもあります。

カントリーキャビン ”焚き火”

屋根下のグラウンドデッキに焚き火リングが備わったログキャビン。
室内キッチンは備わっていないので、焚き火を囲んで外での調理・食事を楽しみたい場合はこちらかなと思います。

就寝スペースはセミダブルベッド1台とシングル2段ベッドなので、3~4名での利用ですね。

カントリーキャビン “語らい”

最後に、

ここ最強じゃない?

と驚いた、 カントリーキャビン “語らい” を紹介します。

暖炉、BBQグリルテーブル、L字キッチンが付いたバーカウンターが備わっており、キャビン内はセミダブルベッドとシングル2段ベッド、冷蔵庫・冷凍庫、エアコンまで付いています。

サイト内には自動車2台が駐車できるスペースや2ルームテントが張れる中庭+専用トイレ付きと、使い切れるのか?というくらい充実しています。

テントを持っていない友達家族と来て、彼らはキャビンに宿泊、我々はテント泊っていう使い方をしたいね~!

これだけ揃っていれば他の家族用に荷物用意しなくていいし、お互い楽しめるかもね!

なんて会話を妻としていました。

ファミリー利用、初心者にも安心の設備

売店も充実

受付がある中央管理棟内にある売店は、食料品・調味料・衣服・キャンプ道具と非常に充実しています。
もしも何か忘れてしまっても、大抵のものは揃えられるんじゃないかと思います。

ゆったり過ごしたい方よりも、子どもを目一杯遊ばせたい方向け

僕らが訪問したのは4月の平日でしたので、ガラガラでとっても静かだったのですが、まさに夏休みの今やゴールデンウィークなどの連休は、非常に賑やかになります。

その分、イベントなどのアクティビティも充実し、子どもをたくさん遊ばせて思い出を作りたい方にはぴったりですが、ゆっくり静かに過ごしたい方や人混みを避けたい方は土日・連休は外したほうが無難かと思います。

連日行われている、子どもも参加できるさまざまなイベント・アクティビティはこちらからご覧いただけます。
事前予約制も多いので、気になる方はサイト予約と同時に申し込むのがおすすめです。

全サイト電源付き、施設充実で初心者でも安心

キャンプ・アンド・キャビンズは全サイトに電源が標準装備されています。
どのサイトが電源付きかとか、追加料金は幾ら掛かるかとか気にせず予約できます。

1泊であればモバイルバッテリーを持っていけばそう困ることは無いのですが、連泊になるとLEDライトや携帯電話の充電が必要になるので、僕は2泊以上のときは電源付きサイトにするようにしています。

そのほか、温水キッチンやコインランドリー、24時間営業のコインシャワー、子どもが遊べる遊具エリア・じゃぶじゃぶ池や鉱石発掘アトラクション、さらには名物でもあるPIZZA HOUSEなど、施設が非常に充実しています。

ここまで充実しているキャンプ場はなかなか無く、自然の中で野趣あふれるキャンプがしたい方には向いていませんが、初めてお子さんを連れて行かれる方や、まだ経験が浅い方にとっては安心できると思います。

キャンプ・アンド・キャビンズ 那須高原:キャンプ場データ

基本情報

開設:通年
チェックイン:14:00~17:00(おまけの金曜日は20時まで受付可能)
チェックアウト:12:00もしくは13:00(区画によって異なる)

住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話:0287-64-4677
https://www.camp-cabins.com/

設備

source : CAMP & CABINS

サイトの広さ:区画によって異なる

オートキャンプ:
電源サイト:すべてのサイトに電源付属
風呂・シャワー:露天風呂(開放日のみ)、シャワー施設あり
水洗洋式トイレ:あり
給湯設備:あり
ランドリー:あり
Wi-Fi:あり

サイト利用料金

サイトのバリエーションが豊富で付帯する設備によって料金が異なります。
大きくはオートキャンプサイトとキャビン・コテージで変わるのと、繁忙期によって価格帯が設定されています。


いずれの設備も大人2名・車1台と子ども料金は無料です。
また、WILD-1、JAC(日本オートキャンプ協会)、くるま旅クラブ、LOGOSの会員証を提示すると1泊あたり500円の割引があります(トップシーズン以外)

区画名\シーズンバリューレギュラートップ区画数基本料金に含む
オートキャンプサイト4,9506,0508,80014大人2・車1
オートキャンプサイト”ブランコ”5,5006,6009,3501大人2・車1
チョイ広めオートキャンプサイト5,5006,6009,3509大人2・車1
チョイ広めオートキャンプサイト”ブランコ”5,5006,6009,3501大人2・車1
広めのオートキャンプサイト5,5006,6009,3505大人2・車1
ドッグキャンプサイト5,5006,6009,3503大人2・車1
ドッグキャンプサイト”木陰”5,5006,6009,3501大人2・車1
オートキャンプサイト”焚火”6,0507,7009,9002大人2・車1
オートキャンプサイト”暖炉”6,0507,7009,9004大人2・車1
オートキャンプサイト”囲炉裏”6,0507,7009,9003大人2・車1
オートキャンプサイト”ガレージ”8,80011,00016,5001大人2・車1
オートキャンプサイト”語らい”7,7009,90014,3001大人2・車1
プレミアムオートキャンプサイト6,6008,80011,0003大人2・車1
キッズプレイサイト6,0507,7009,9001大人2・車1
ファイヤーリングサイト6,0507,7009,9001大人2・車1
ファイヤーリングサイトプラス6,6008,25010,4501大人2・車1
バンガロー11,00013,20014,8503大人2・車1
カントリーキャビン13,20016,50018,1507大人2・車1
ドッグガーデンキャビン“消防車”のベッド13,20016,50018,1501大人2・車1
ドッグガーデンキャビン“お城”のベッド13,20016,50018,1501大人2・車1
カントリーキャビン”薪ストーブ”13,75017,05018,7002大人2・車1
カントリーキャビン “焚火”14,85017,60019,25010大人2・車1
2ルームキャビン “焚火”17,60024,20026,4002大人2・車1
サンルームキャビン15,40021,45024,2006大人2・車1
ボックスキャビン15,40021,45024,2004大人2・車1
ボックスキャビン(広めデッキ)15,95022,55025,3002大人2・車1
コテージ 22,00026,40031,9004大人2・車1
焚火コテージ23,10027,50033,0001大人2・車1
焚火コテージプラス24,20028,60035,2001大人2・車1
カントリーキャビン “語らい”18,70025,30030,8001大人4・車2
ツインキャビン”語らい”20,90030,80036,3001大人4・車2
屋根付バーベキュー場(大人)
屋根付バーベキュー場(3才以上)
屋根付バーベキュー場(車1台につき)
1,100
550
550
1,100
550
550
1,100
550
550

ほかのキャンプ場関連の記事はこちらからご覧ください!

キャンプ
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました