四徳温泉キャンプ場 レビュー

四徳温泉キャンプ場 レビュー

先日キャンプしてきた四徳温泉キャンプ場。
ずっと訪れたいと思っていた憧れのキャンプ地で、実際にとても良いキャンプができる場所でした!

南アルプスの西側に位置しているので、東京方面からはややアクセスしにくいのですが、頑張って向かうだけの価値があると思います。

その四徳温泉キャンプ場についてレビューします。

四徳温泉キャンプ場:入口

四徳温泉キャンプ場までの道のり

鎌倉市からは圏央道から中央道に入り、ひたすら走って諏訪湖から南下、というルートになります。
渋滞がなければ約4時間。南アルプスがそびえるため、伊那や駒ヶ根に行くにはこのようにぐるっと迂回する必要があります。

鎌倉市から四徳温泉キャンプ場までの道のり

北杜のあたりは何回も通過したり、降りてキャンプに行ったりしていて、もはや近く感じるようになってきました 笑

ノンストップでギリギリ頑張れる距離でもありますが、諏訪湖SAで1回休憩を挟みました。
諏訪湖がご覧のように一望できるので、とても気持ち良いところです。
ちなみに関東の人ならお馴染み、「おぎのや」の峠の釜めしも売っています。

諏訪湖SAからの眺め

最後の峠道

四徳温泉キャンプ場に辿り着くためには最後の難関が待ち構えています。
北は駒ヶ根市、南は松茸の名産地として有名な松川から県道210号線に入りますが、これ、完全な峠道で車のすれ違い困難な道がずっと続きます。

比較的南側からのアプローチが道としてはスマートで行きやすいですが、北側からは対向車が来ないか結構気を遣う道が続きます。

ちなみに、ゆるキャン△でも有名な陣馬形山キャンプ場が近くにあります。
こちらからはアニメにもあったように街の夜景がきれいに見えるようですが、四徳温泉キャンプ場は山を挟んでいるので夜景は望めません。

こちらの県道210号から陣馬形山にアクセスするルートは現在通行止めになっています。
陣馬形山キャンプ場に向かう方は注意してください。

キャンプサイト

source:四徳温泉キャンプ場

キャンプサイトは以下の種類があります。

  • 区画オートサイト
    • オートサイト:9区画
    • 焚き火オートサイト:2区画
    • あんしんオートサイト(電源付き):8区画
    • 広々オートサイト:2区画
    • でっかいオートサイト:1区画
  • サニーサイト
  • フォレストサイト

このうち、サニーサイトとフォレストサイトはちょっと離れた場所にあり、管理棟でチェックインした後、一旦キャンプ場を出て違う場所に車を停めます。

サニーサイトは川沿いの芝生フリーサイト。フォレストサイトは森の中のフリーサイトです。
それぞれトイレは近くにありますが、水汲み場や炊事場が無いのでポリタンクなどの準備が必要です。

チェックインの際に、「どこにしますか?」と選ばせてもらったので、予約したそれぞれのサイトから早い者順で好きなサイトが選べるシステムだと思われます。
(繁忙期など、混んでいるときはキャンプ場の方で指定されるかもしれません)

オートサイト

車が横付けできるオートサイトは各サイトが段差によって区切られていて、プライベート感が保たれています。
キャンプ場の奥に位置していますが水汲み場やトイレにも近いので不便さはまったく感じず、むしろ四徳温泉キャンプ場の特色でもある森に囲まれた感じが満喫できます。

中でも16番、17番サイトは高台のようになっていて、さらにプライベート感が増します。
18番以降の最奥側はより自然を近く感じられ、14番・15番・21番は沢沿いになるのでそちらに向かってテントを張ったり、焚き火をやったりするのがかなりいい感じでした。

あんしんオートサイト

僕らが利用させてもらったサイトです。
温泉や受付がある管理棟「ゆ家」に近く、トイレや炊事場にもすぐアクセスできる電源付きのサイト。

電源はスタッフの方がコードリールを引っ張って来てくれる形で、さらにテント内に引き込みたい場合はもう一台貸してくれるようでした。(僕らは自前があるのでお願いしませんでした)

我々が借りたのは6番。
僕らが行ったときには隣を使っている方はいなかったのでプライベート感に溢れていましたが、このように段差になっているので隣り合ってもそこまで気にならないのではないかと思います。

目の前には遊具。結構子どもたちが遊びに来ますので、それが気になる方は避けた方が良いかもしれません。
我が家は娘が入り浸っておりましたので(笑)、気になるどころかむしろ安心していました。

サイトの広さは7m×8m以上+駐車スペースなので十分。
オガワのティエラ5-EX2が余裕を持って張れて、さらに前面のスペースも広々と使えました。

森も散策できます

オートサイトの隣を流れる沢を挟んで、「あそびの森」というスペースがあります。
その名の通り森の中を散策できる感じで、木漏れ日が気持ちよく、小さい子どもでも安全に散歩できます。
朝、チェックアウトまでの時間にちょっとだけでも足を運んでみてはいかがでしょうか?

この奥に森の中でキャンプが楽しめるフォレストサイトが位置しています。
フォレストサイトは専用の駐車場に車を停めるので、視界に余計なものが入らず自然の中で満喫できます。

その他ポイント

温泉が最高

キャンプ場の名前の通り、温泉に入ることができます。これが最高。
ph10.4の強アルカリ性で、伊豆の奥下田にある観音温泉と近い泉質。入るとぬるぬるして湯上がりはすべすべになります。

コロナの影響もあり10人限度の入れ替え制にしているので、受付時に利用する時間を決める形です。
また、温泉営業日が限られている(平日は営業していない)ので、注意が必要です。

温泉営業日

  • 3月~7月中旬、8月下旬~12月・・・土・日・祝祭日
  • 7月下旬~8月中旬・・・毎日営業

温泉営業時間

  • 15:00-23:30:土曜日
  • 11:00-18:45:日曜日、連休最終日
  • 11:00-23:30:連休の中日

観音温泉、以前はもっとヌルヌルだったように感じるんですが、2019年に行ったときと比べるとこちらの方がヌルヌルした気がします。

サウナが楽しめる

四徳温泉キャンプ場ではテントサウナも楽しめます!
2時間の体験プランや丸一日レンタルできるプランが用意されているほか、さらに自前のテントサウナを持ち込むこともできます(サニーサイト利用で追加料金無し!)。

source : 四徳温泉キャンプ場

2021年の夏だけの予定だったそうですが、キャンプ場の方に訊いたところ10月以降もやろうと思っている、ということだったので今後は通年で楽しめるようになるかと思います!

ゴミはすべて持ち帰り

キャンプ場にゴミ捨て場は無く、すべて持ち帰りとなります。
3泊以上の場合に限り、生ゴミと燃えるゴミを有料で引き取ってもらえるようですが、自分でごみ袋を用意して行った方が良いです。

なお、焚き火の灰のみ集積所に捨てることができます。

合成洗剤の使用が不可

環境保護に力を入れているキャンプ場なので、合成界面活性剤が使用されている合成洗剤は洗い場・お風呂ともに使用不可となっています。

合成洗剤や化学物質が自然界に与える影響に配慮しており、キャンプ場が四徳川の上流にあることや、浄化設備の問題から協力する必要があります。

キャンプ場ではざっと流して、自宅に帰ってからしっかり洗うのが良いと思います。

docomoは圏外

山の中にあるキャンプ場ですが、Softbankとau、あと楽天モバイルも電波が入りましたがdocomoは圏外です。
キャンプ場に設置されているWi-Fiが使えますが、docomoユーザーの方は注意が必要です。

近くにスーパーやガソリンスタンドは無い

四徳温泉キャンプ場は峠の先にあり、周辺には何もありません。(民家すら無く、このキャンプ場だけが存在しています)

一番近いスーパーやガソリンスタンドまでは山を降りる形で、車で30分以上掛かりますので、食材や燃料など必要な準備は万全に整えて行く必要があります。

個人的に、キャンプ場に至るあの峠道を暗い中走行するのはとっても危険な気がします。

四徳温泉キャンプ場:データ

基本情報

開設:3月下旬~12月初旬
チェックイン:13:00~
チェックアウト:12:00

アーリーチェックイン:空いていれば10:00以降可(要問い合わせ)
レイトチェックアウト:次の日の予定が空いている場合のみ、無料(土曜・連休を除く)

住所:長野県上伊那郡中川村四徳547
電話:0265-88-3929
http://shitoku.net/

設備

サイトの広さ:約7m×8m+駐車スペース

オートキャンプ:
電源サイト:あり(750w、7.5Aまで)
風呂・シャワー:温泉あり(温泉営業日外はシャワー利用)
水洗洋式トイレ:あり
給湯設備:あり(炊事場にお湯が出る蛇口があります)
ランドリー:なし
Wi-Fi:あり

サイト利用料金

サイトによって異なり、通常期と繁忙期で値段が変わります。
また、繁忙期を除いて連泊の割引があります。

レギュラーミドルハイ
オートサイト3,600円4,700円5,900円
あんしんオートサイト(電源付き)4,700円5,500円6,900円
焚き火オートサイト4,700円5,500円6,900円
広々オートサイト6,800円8,000円10,000円
でっかい芝のオートサイト8,500円10,500円13,100円
1組につき 車1台、テント1張、タープ1張
レギュラーミドルハイ
サニーサイト3,600円4,700円5,900円
フォレストサイト3,600円4,700円5,900円
ソロキャンプ1,800円1,800円
れんぱく割

2泊以上の連泊をする場合に、半額に割引になる制度が用意されています。

  • 土・日の連泊で日曜分が半額
  • 金・土の連泊で金曜分が半額
  • 平日の連泊滞在で2日目以降が半額

GW・夏休み・3連休などは除外ですが、とてもお得なので連泊がオススメです。


四徳温泉キャンプ場

キャンプ場の方に伺ったところ、11月頃からスタッドレスタイヤ必須で、12月上旬から3月下旬頃までは県道210号自体が通行止めになるため休業となるそうです。

そのため次回は来年春以降になりそうですが、また訪問したいと思います!


ほかのキャンプ場関連の記事はこちらからご覧ください!

キャンプ
KAMAKURA CAMP : 鎌倉キャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました